『出会って5秒でバトル』|脳力と能力のぶつかり合い!頭脳戦バトルマンガのあらすじを紹介します!【ネタバレなし】

ファンタジー

どうも、りょーすけです!

今回、紹介するオススメマンガは、

『出会って5秒でバトル』です!!

脳力と能力のぶつかり合いの頭脳戦バトルマンガです!

自分の能力をどのように使うか、相手の能力をどう探るかなど頭キレッキレの頭脳戦バトルです!

テレビアニメ化も決定しており、かなり注目のマンガとなっています

『出会って5秒でバトル』とは

『出会って5秒でバトル』は、小学館の「裏サンデー」と「マンガワン」にて連載中で、

原作「はらわたさいぞう先生」、作画「みやこかしわ先生」からなる作品です

コミックスは現在16巻まで発売されており、累計発行部数が200万部を突破しています!

2021年夏にアニメ化も決定しており、今からどんどん注目を集めていくことになるかと思っています!

『出会って5秒でバトル』あらすじ

主人公の『白柳 啓』(しらやなぎ アキラ)は、かなり成績優秀で、全国テストでもトップクラスだが、

かなりのゲーム好きで、家にいるときはもちろん登校中や授業中もゲームばかりしている16歳の高校生

そんな彼は、勉強はカンタンで夢中になれず、日常に退屈を感じていた

学校への登校中、いきなり全身包帯男から襲われてしまう

何とか逃げて建物内に隠れるがすぐに追いつかれてしまう

しかし、そんな状況でも「アキラ」はゲーム感覚で、その全身包帯男を撃退することに成功

しかし、自称「美少女マジシャン」の『魅音』(みおん)が現れ、殺されてしまう

目が覚めると、病院?みたいな場所のベッドの上

魅音にやられたカラダの傷は治っていたが、手には手錠のようなものが付けられている

別室に連れていかれると、同じような人たちがたくさんおり、年齢・性別はバラバラ

そして、『魅音』が登場し、状況の説明をする

集まっている全員の戸籍はすでに存在していないこと

一人ひとつ能力が与えられていること

手錠などの基本ルールについてなどが語られる

与えられた能力を使って、与えられる様々なプログラムに挑むことになります

アキラたちが連れてこられた世界はいったい何なのか!?

魅音たちがいる組織はいったい何なのか!?

はたして、元の世界に戻れるのか!?

『出会って5秒でバトル』キャラクター紹介

白柳 啓(しろやなぎ アキラ)

能力:『相手があなたの能力だと思った能力』

本作の主人公で、16歳の男子高校生

能力は、アキラが能力を発動させた対象者が「アキラの能力だ」と思った能力を使うことができる

この能力の使い方が非常に難しく、相手のイメージに左右されたり、能力を知られたら絶望的で使用者次第で強くも弱くもなる能力を手にする

アキラは非常に頭がキレるので、どこまでその能力を使いこなしていくのか注目です!

天翔 優利(あまがけ ユーリ)

能力:『身体能力を5倍にする能力』

メインヒロインの17歳 女子高生

能力は、身体動作一つ一つが5倍となるため、パンチだけで自動車に衝突されるくらいの威力になります

この能力は5倍となる身体能力に適応するのが難しく、最初はまともに動けないが、ユーリは天性のセンスで最初から能力を使いこなします

実際、この能力は使いこなせれば結構最強だと思います!

霧崎 円(きりさき まどか)

能力:『木の枝を何でもキレる剣に変える能力』

「何でも切れる」という設定はかなりいい

木の長さで剣の長さは変わり、短剣にして敵へ直接投げたりとシンプルそうで結構いろんな闘い方ができます

熊切 真(くまぎり しん)

能力:『2秒間無敵になる能力』

パッと考えた感じ、結構強そうな能力に見えますが、発動後に若干のインターバルが必要なため、タイミングが難しい能力

熊切はプロレスラーで、見た目もめちゃくちゃイカツイ!

魅音(みおん)

能力『手を大砲に変える能力』

自称「美少女マジシャン」で、アキラたちを連れ去り、戦わせるプログラムを運営する側の人間

アキラたちを連れさった目的などはいまだにわからず、謎が多い

子供っぽい感じだが、めちゃめちゃサイコパス

『出会って5秒でバトル』は、こんな人にオススメ!

  • 能力バトルアクションマンガが好きな人
  • 頭脳戦が好きな人

僕は、異能力系のマンガがかなり好きで、

『ダーウィンズゲーム』や『文豪ストレイドッグス』などのマンガが好きです!

上記に当てはまる方は是非読んでみてください!

『出会って5秒でバトル』は、ここまで読んだらハマる!

僕は3巻まで読んでハマりました!

3巻がでは、3rdプログラムまで進んでいますが、ここからがアキラたちが大変なことになっていきます

どんどん気になって、次回発売が待ち遠しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました